浦安市立図書館

各館だより

分館より

高洲分館では、中央図書館の休館中34誌と多くの雑誌を預かっています。「NHKガッテン」「週刊ベースボール」「家庭画報」「Tarzan」など人気のあるものや、「TIME」など洋雑誌もあります。閲覧するソファも多くある高洲分館で、雑誌をゆったりと読むひとときをぜひお過ごしください。 (3/20更新)

分館



分館の「えほんのじかん」*詳しくはこちら!



中央図書館より

【臨時窓口にいらっしゃる方からこんなご質問を受けます。その2】中央図書館休館中、たくさんあった本はどこに行ってしまうの?【答】一部の本は分館で活用していますが、大部分は倉庫に保管しています。保管している本はOPAC(図書館蔵書検索メニュー)には表示されず、貸出ができません。
検索しても希望の本が探せない場合、千葉県内の図書館や国立国会図書館(館内閲覧のみ)などから本を借りて提供することができます。写真の本は他の市から借りた本です!詳しくは市内の各分館でご相談ください。※資料によっては提供できない場合もあります。
(2/27更新)

本の案内だより


レファレンスサービス担当より

「こんな夜中に調べたいことが出来てしまった…」という方、諦めてはいけません。図書館のホームページからMyページへログインすると、「レファレンス受付フォーム」メニューが利用できます。図書館に調査してもらいたい事項を入力して送信するだけ! 調査結果を後日メールにてお知らせいたします。
(2/22更新)

レファレンス受付


児童・ハンディキャップサービス担当より

中央図書館が大規模改修工事で休館してから1か月が過ぎました。児童室からは本が運び出され、少しさみしい本棚になっています。床の色は、皆さんが通ってくれた証です。長いお休みになりますが、綺麗に生まれ変わるのをどうぞお楽しみに!(1/31更新)

本がなくなった中央図書館児童室



Copyright (C) 2018 浦安市立中央図書館