浦安市立図書館

各館だより

中央図書館より

図書館の本は多くの人が読むうちに破損することがあります。図書館では、1冊の本を長く利用していただくために、専用のボンドや補修テープを使って修理しています。破損した本をセロハンテープで修理すると、時間が経つにつれて変色して紙を傷めてしまいます。破損に気付いた場合は、ご自身で直さずにカウンターで教えていただけると助かります。ご協力をよろしくお願いいたします。
(5/16更新)

中央図書館より


分館より

新年度になり1か月が過ぎました。新しい環境や生活には慣れましたか?「五月病」という言葉があるように、5月は憂鬱な気持ちになりがちな季節でもあります。日の出分館では「リフレッシュ」をテーマに展示を行っています。睡眠やストレッチ、アロマテラピーなどの本から自分なりのストレス解消法やリラックス法を見つけてみてはいかがでしょうか。
(5/9更新)

分館だより写真


レファレンスサービス担当より

浦安は水害や火災などにより過去の遺物に関する資料はあまり残っていませんが、千葉県内には加曾利貝塚や房総方面の古墳群など古代の遺物に関する貴重な考古学の資料がたくさんあります。 千葉県内の考古学についての資料は中央図書館のレファレンス室などで所蔵していますが、当館で所蔵していない資料についてはレファレンスカウンターでご相談を承っていますのでぜひご来館ください。
(4/28更新)

千葉県の考古学展示



児童・障がい者サービス担当より

新緑の美しい季節になりましたね。今月は、みどりの日(5月4日)があります。自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し豊かな心をはぐくむ日とされています。この機会にみどりを楽しむ月として、児童書や図鑑等を使って調べてみてはいかがですか。遠くにお出かけをしなくても、お散歩の途中や公園遊びで目に留まった身近な草花、食べて美味しかった野菜果物がどのように栽培されているかなど。以前から気になっていたものを、親子で一緒に楽しんでください。
(4/28更新)






Copyright (C) 2007 浦安市立中央図書館