浦安市立図書館

各館だより

中央図書館 本の案内

新年度がスタートしました。この春、お引っ越しされて浦安市民になった方、浦安市の学校や会社に通われる方も多いのではないでしょうか?浦安市には中央図書館と7つの分館がありますので、ぜひお近くの図書館までお立ち寄りください。図書館の利用券を作るにはお名前と市内のご住所を確認できるものを、市内に在勤・在学の方は勤務先や学校が確認できるものも併せてお持ちください。たくさんの本との出会いがあなたを待っています。
(4/13更新)

中央図書館入り口


中央図書館 レファレンス室

4月からレファレンス室に「D-1 Law.com」という、法令や判例を検索できるデータベースが仲間入りしました。現行法令はもちろん、廃止された法令も簡単に調べられますし、「判例体系」の内容をすべて収録しており、多数の判例を読むことができます。レファレンス室の他のデータベース同様、ぜひご活用ください。
(4/17更新)

ホームページ


中央図書館 児童室

3月28日・29日、図書館クラブによる「春休みえほんのじかん」を開催しました。小・中学生たちは最初に、見せるための本の持ち方を練習しました。そして本番で、親子連れに『三びきのやぎのがらがらどん』など、絵本の読み聞かせをしました。
通常の「えほんのじかん」は、火〜土曜日15時30分から行っています。ぜひいらしてくださいね。(4月4日更新)
4月の行事(映画会や子どものイベントの案内) *PDF(4月4日更新)

よみきかせの様子



分館

富岡分館は、富岡・弁天地区の住宅街に隣接した交差点の角の交番が目印の分館です。
高齢の方の利用が際立っていますが、最近は『一〇三歳になってわかったこと』(篠田桃紅著)など、100歳前後の方が書かれた「アラハン本」がとても人気があります。また、お孫さんに読んであげたい絵本のご相談などもお受けしています。図書館では、本や視聴覚資料を通じて、地域の皆様がいきいきと暮らすためのお手伝いをしています。ぜひお越しください。 (4/17更新)

分館



中央図書館児童室・分館の「えほんのじかん」*詳しくはこちら!



Copyright (C) 2007 浦安市立中央図書館