浦安市立図書館

第28回 図書館カルチャー

「日本語の魅力、古典の面白さをとことん味わう」

日本語の魅力、古典の面白さをとことん味わう


NHK「100分で名著」や「趣味どきっ! 恋する百人一首」などでおなじみの山口仲美氏が、日本語・古典の魅力について語ります。

本年度の図書館カルチャーは盛況のうちに終了しました。

各回内容等

第1回
平成29年9月2日(土)「日本語はこうして現代にいたる」
第2回
平成29年9月16日(土)「古典にはこんな場面があるんです」
第3回
平成29年9月30日(土)「犬の鳴き声も時代によって違います」
    
講師
    
山口 仲美 氏(埼玉大学名誉教授 文学博士)
    
費用
無料
時間
各回とも午後2時から4時
場所
浦安市立中央図書館 2階視聴覚室
対象
15歳以上(中学生を除く)
定員
先着順 100人
申込
8月2日(火)午前10時から電話にて受付
   
問合せ
中央図書館(電話047−352−4646)
    
保育
    
ご希望の方は申込時にお申し出ください(8月10日までに要申込)

講師プロフィール
    
埼玉大学名誉教授。研究分野は日本語学・古典文学。1943年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。文学博士。共立女子短期大学助教授・明海大学教授・実践女子大学教授・埼玉大学教授を経て明治大学教授。2014年定年退職。2009年より埼玉大学名誉教授。
主な受賞歴 日本古典文学会賞、2008年紫綬褒章、2016年瑞宝中授章
著書に『平安文学の文体の研究』明治書院、『ちんちん千鳥の鳴く声は』講談社学術文庫、『犬は「びよ」と鳴いていた』光文社新書『日本語の歴史』岩波新書、『大学教授がガンになってわかったこと』幻冬舎新書 など、多数。


イベント

Copyright (C) 2007 浦安市立中央図書館